社会・環境への取り組み

HOME > 社会・環境への取り組みTOP > 地域社会との関わり > セーフティステーション活動

地域社会との関わり

年中無休、24時間営業を基本とし、まちの要所に在るコンビニエンスストアの特性から、地域の皆様と連携した「安全・安心なまちづくり」のための活動へも積極的に参加してまいります。皆様にとって、「一番頼りになる存在」を目指します。


セーフティステーション活動
セーフティステーション活動

(一社)日本フランチャイズチェーン協会に加盟するCVSチェーンと共に、警察、自治体、地域の皆様と協力し、地域の安全・安心なまちづくりの拠点として防犯・防災、女性・子供の駆け込み対応、高齢者・体の不自由な方への補助、青少年環境の健全化などに取り組む「セーフティステーション活動」に参加しています。

SS広場  社団法人日本フランチャイズチェーン協会
SS広場  社団法人日本フランチャイズチェーン協会SS広場 一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会
SS広場サイトで、セーフティステーション活動の詳細や、実際の対応事例などをご覧いただけます。
安全・安心なまちづくりに協力
安全・安心なまちづくりに協力
  • 強盗や万引きに狙われない店舗の「自主防犯体制」を構築します。
  • 誘拐・暴行などの危険に遭遇した「女性・子供の駆け込み」の際は、店内で保護するとともに警察等に通報します。
  • 店舗の内外での「緊急事態」(事故・事件)には、お客様・従業員の安全を確保し、速やかに警察・消防等へ通報し、被害の極小化に努めます。
  • 「高齢者や身体の不自由な方」への買い物等に関するお手伝いを行ないます。
  • 児童の登下校時には声掛けをして「子供の見守り活動」を行ないます。
青少年環境の健全化に協力
青少年環境の健全化に協力
未成年者への酒類・たばこの販売禁止 未成年者への酒類・たばこの販売禁止

店舗では、酒類売場の区分陳列を適正に行ない、未成年者へは販売しない旨の表示をします。未成年者と思われるお客様が、酒類・たばこを購入しようとした際は、法律に基づき年齢確認を行ない、未成年者へは毅然とした態度で販売を断ります。

18歳未満者への成人向け雑誌の閲覧・販売禁止 18歳未満者への成人向け雑誌の閲覧・販売禁止

店舗では、雑誌売場の区分什器により、成人向け雑誌の区分陳列を適正に行ないます。18歳未満と思われるお客様が、成人向け雑誌を閲覧・購入しようとした際は、条例に基づいて年齢確認を行ない、18歳未満者へは毅然とした態度で閲覧・販売を断ります。

少年・少女非行化(たまり場化)の防止 少年・少女非行化(たまり場化)の防止

店頭等に少年・少女が長時間たむろし、近隣住民や来店客の迷惑となる場合は、複数人で注意や勧告をし、応じない場合は警察に通報します。特に、深夜の外出や徘徊を見かけたら、条例等に基づき帰宅を促すように努めます。


ページトップへ