社会・環境への取り組み

HOME > 社会・環境への取り組みTOP > 環境への取り組み > ひろしまエコパートナー協定

環境への取り組み

人と地球にやさしい企業を目指し、廃棄物削減や低公害車の導入、店舗建築工法に至るまで、環境負荷低減のためのさまざまな取り組みを行なっております。新しい技術や試みを積極的に取り入れ、より一層の負荷低減へ活かしてまいります。


ひろしまエコパートナー協定
ひろしまエコパートナー

◆ ひろしまエコパートナー協定とは ◆

 地球温暖化問題やエネルギー問題、ごみ問題を解決し、より良い環境を子どもたちに引き継ぐことができるよう、 広島市と市内の事業者(2011年6月末現在市内16事業者)が緊密なパートナーシップのもと、 連携・協力して取り組みを進めるために協定を締結するものです。
 株式会社ポプラでは、2010年4月に地元広島市と本協定を締結し、広島市内において地域との連携および環境問題への取り組みを推進しています。
環境配慮型省電力店舗の出店
環境配慮型省電力店舗の出店(五が月丘入口店)
  • 店舗看板照明にLEDを採用(従来の約60%の省エネ)
  • 店内照明にLEDを採用
  • ピークカットを目的としたスマートセンサー(電力使用量の「見える化))の導入
  • 太陽光発電装置の実験導入
  • 空調、冷蔵・冷凍機器一体型システムの導入
  • 店内照明調光システムの導入
  • 人感センサー照明の導入
食品リサイクルの取り組み
  • 店舗のフライヤーから出る廃油のリサイクル率100%達成
  • 店舗における生ごみリサイクル実施(堆肥化)
レジ袋削減の取り組み
レジ袋削減の取組み
  • 広島市ごみ減量・リサイクル実行委員会に参加
  • ポスター、店内放送等でお客様に削減協力をアピール
  • レジでの声掛け等の継続的実施
  • レジ袋の軽量化(従来比約3.6%軽量)

 市内店舗当り年間使用量推移
  2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
数量(枚) 157,487 151,620 166,752 172,104 162,944
重量(kg) 456.3 442.4 480.7 494.1 467.5
その他の取り組み
  • 事務所にあるプリンタ・コピー機を複合機に変更
市内事務所にあるプリンタ・コピー機を複合機に変更
  • 事務所、工場等における未使用時・未使用エリアの消灯
  • 「環境省:ライトダウンキャンペーン」に参加(店頭看板消灯20:00-22:00)
  • 「広島市:アースアワー」に参加(店頭看板消灯20:30-21:30)
環境省:ライトダウンキャンペーン/広島市:アースアワー2011に参加
  • 「広島市ごみゼロクリーンウォーク」に参加
広島市ごみゼロクリーンウォークに参加

ページトップへ